釣り道具の手入れ

ハゼ釣りで充分楽しんだ後は、道具の手入れも忘れずに。 竿やリールなどは、軽く水道水ですすぎ、乾いた布で水分を拭き取った後、 天気が良ければ日光に当てて乾かします。

釣り道具の手入れ(続き)

とくにリールは、何度かの釣行に一度くらいは、ラインの巻き取り部分を取り外し、 軸部の回転部分などにグリスを塗っておくと、長く使えます。

クーラーボックスも、できるだけ早いうちに水道水で流し、 逆さに向けて、乾かしておきます。 手入れをせずのそのまま何日も放置しておくと、 臭いや黄ばみがとれなくなってしまいます。

魚ツカミや、ハサミ、針外しなども、軽く流して水分を拭き取っておきます。

釣り道具

道具の手入れは、どちらかといえばハゼ釣りを楽しんだ後の地味な作業ですが、 行なうのと行なわないのとでは、後々の釣行に大きな差が出てきますので、 是非ともおススメしたいことなのです。

現地でもし餌が残ったら、釣り場の周囲の人に声を掛けるか、 連日でのハゼ釣り釣行なら、日陰や冷所に保存しておけば、 2〜3日は充分使えます。

さて、これがハゼ釣りの準備から釣行の実際、保管、料理、 後の道具の手入れまでの、おもな楽しみ方です。

急に計画しても、すぐに出かけていつでも気軽に楽しめるのが、 ハゼ釣りの魅力なのです。

今度の休日、家族で、カップルで、気のあう仲間と、出かけてみませんか?


Copyright ハゼ釣り入門ガイド All rights reserved.

privacy

釣り道具の手入れ - ハゼ釣り入門ガイド

釣り道具の手入れ

ハゼ釣りで充分楽しんだ後は、道具の手入れも忘れずに。 竿やリールなどは、軽く水道水ですすぎ、乾いた布で水分を拭き取った後、 天気が良ければ日光に当てて乾かします。

釣り道具の手入れ(続き)

とくにリールは、何度かの釣行に一度くらいは、ラインの巻き取り部分を取り外し、 軸部の回転部分などにグリスを塗っておくと、長く使えます。

クーラーボックスも、できるだけ早いうちに水道水で流し、 逆さに向けて、乾かしておきます。 手入れをせずのそのまま何日も放置しておくと、 臭いや黄ばみがとれなくなってしまいます。

魚ツカミや、ハサミ、針外しなども、軽く流して水分を拭き取っておきます。

釣り道具

道具の手入れは、どちらかといえばハゼ釣りを楽しんだ後の地味な作業ですが、 行なうのと行なわないのとでは、後々の釣行に大きな差が出てきますので、 是非ともおススメしたいことなのです。

現地でもし餌が残ったら、釣り場の周囲の人に声を掛けるか、 連日でのハゼ釣り釣行なら、日陰や冷所に保存しておけば、 2〜3日は充分使えます。

さて、これがハゼ釣りの準備から釣行の実際、保管、料理、 後の道具の手入れまでの、おもな楽しみ方です。

急に計画しても、すぐに出かけていつでも気軽に楽しめるのが、 ハゼ釣りの魅力なのです。

今度の休日、家族で、カップルで、気のあう仲間と、出かけてみませんか?


Copyright ハゼ釣り入門ガイド All rights reserved.

privacy